J-URBANの白い家〜My Home Diary

住友不動産のJ-URBAN(ジェイ・アーバン)で新築することをつづる建築日記

2F 壁工事?

2F部分の壁工事が引き続き進んでいる。


2Fにリビングの東側の壁が立ち上がった。高い部分は3m、低い部分は2.4mとなっている。
東側隣地には3F立てのアパートが建築される予定なので、視界がどうしても気になると思われ、開口部は高い位置に3つの窓を配置した。これだけ高い位置にあればお隣さんの視線が気になることもないはず。また、この窓は火災のときの排煙計算上、必要なものでもある。本当はもっと大きな窓を取り付けたかったが、この大きさのものを3つ取り付けることで、デザイン的にもちょっと変わったものとした。窓は引き倒し窓なので、実際には使い勝手がどうなのかは不明。
この窓の下あたりにはテレビやAV製品一式を配置する予定。


  1. 2006/05/31(水) 08:03:07|
  2. 建築日記(本体工事編)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2F壁工事?

2F部分の壁工事が始まった。
まずはキッチン、ダイニングのあたりから立ち上がっていた。作業は一人で行っているので、建築資材を2Fに運ぶのは結構大変そうです。我が家は3F建てなので、3F部分はさらに大変になるでしょう。本当にご苦労様です。


最近、雨が降ることが多く、床が雨で濡れることもしばしば。監督さんに強くお願いしてやっとブルーシートがかけられていた。これでホッと一安心だが、駐車場の屋根の部分に水が溜まってしまっている。
明日の朝には水を出しに行かないと、ほかの部分に力が加わってシートが剥れてしまうかもしれない。
キッチンの押し出し窓やダイニングのプチFIX窓の位置もいい感じだ。
キッチンの出入り口も狭いかなと思ったが十分な大きさだと思う。
あとは2Fリビングの3mの天井高がどのくらいの開放感か、南側の窓からの採光はどれくらい確保できるのか、ルーフバルコニーの居住性など気になるところはまだまだある。


  1. 2006/05/28(日) 01:05:53|
  2. 建築日記(本体工事編)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

2F床工事

いよいよ2F部分の工事が始まった。
さすがに大工さんがいるときに2Fに登ることは出来なかったが、イメージはつかめるようになった。
今日現在の建物の外観はこんな感じとなっている。



1F寝室部分の天井はこんな感じ。思ったより日光が入るので暗くないのでちょっと安心した。天井が貼られると居室のイメージが現実化されるけど、それほど狭い印象はなかった。ちなみに天井高は2.3m。


バルコニー部分の床はこんな感じ


玄関から見た玄関ホールはこんな感じ。
それほど狭さは感じない。



床工事のときに使用した根太と床用構造用合板を接着しているのはこのボンド。当然ながらF☆☆☆☆です。


  1. 2006/05/26(金) 23:59:53|
  2. 建築日記(本体工事編)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

次のページ