J-URBANの白い家〜My Home Diary

住友不動産のJ-URBAN(ジェイ・アーバン)で新築することをつづる建築日記

洗面室のこだわり

今回の家作りでかなり悩んだのがやはり水回りですね。
我が家では3in1を選択し、出来るだけシンプルな構成としました。
便器はINAXのSatis
洗面器は大洋金物
とデザイン重視で選択しました。
標準の洗面台のほうがコストは安かったのですが、こだわりをもって自分の好きなものをチョイスしました。今はついていませんが、INAXのミラーキャビネットにある程度の収納を確保しています。

写真ではモザイクタイルが下のほうにしか貼ってありませんが、天井まで貼ってもらう予定です。




トイレの奥のバスルームの扉も本当は透明にしてバスルームと洗面室を統一感を持たせたかったのですが、さすがに娘が大きくなってからは気を使うだろうとの判断から曇りガラスを選択。雰囲気は悪くないけど、開放感はへっちゃったかな?




  1. 2006/08/31(木) 00:00:39|
  2. 建築日記(設備編)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

2Fリビングの照明はこんな感じ

基本的な工事はほぼ完了してました。窓に網戸もついたし、照明も一部を除いて完了したし、もうこの状態で住むことが出来そうな感じです。

心配していたリビングの照明の照度も問題なさそうでした。
リビングの天井高が3mあるのでダウンライト選びは慎重になりました。我が家は照明のほとんどをオーデリックで選んだのですが、高井戸にあるショールームにはダウンライトの天井高を変えることができる、シミュレーターがあり、何となく明るさは確認していたけど、実際の家の中でどのように感じるかは設置してみないとわからないしちょっと不安でした。カタログを何度も見て、データ上で一番明るい蛍光灯タイプのダウンライトを6つ取り付けました。白熱灯よりもちょっと暗い印象はあるけれど電気代は安いし・・・

それ以外に間接照明としてブラケットタイプのもの、そして調光機能付のスポットライトを3つ付けました。
すべてを同時につける事はないだろうけど、それなりにリビングの雰囲気を変えることが出来るようにしました。










これはダイニングのスポットライト
レールは埋め込み式にしてあります。
2つで明るさが心配でしたが十分に明るいです。


  1. 2006/08/30(水) 23:42:38|
  2. 建築日記(設備編)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

スケルトン階段完成

ついにスケルトン階段が完成しました!!
たった7段しかありませんが、玄関ホールにアクセントを与えてくれています。手すりはシンプルにシルバーを選択。触った感じもあまり冷たくもなく、痛くもなく、いい感じに仕上がりました。これは完全に特注なので、正直出来上がるまで本当に心配でしたが、営業さんの頑張りもあり、イメージ通りのものが完成しました。ちょっとコストはかかったけど、普通の階段にしないで本当によかったと思います。

ちょっと心配なのが、段板のキズ、へこみです。
すでに数ヶ所、傷がついているところがあり、引渡しまでに補修してもらうのですが、色が白なので汚れも目立つし、メンテナンスがちょっと大変かもしれません。

階段の形状はいろんなものがあったのですが、
・トラス式
・クローズ式
・オープン式
・サンダー(稲妻)式
の中から、サンダー式をチョイスしました。
一番スケルトン階段っぽさが出ると思ったからです。

この階段の下には特に何も置く事なしに空間を楽しむつもりです。しかし、サンダーの下の部分がとがっており、頭をぶつけると血が出そうなくらい鋭いのです。いつかは子供がぶつけて悲鳴を上げそうな予感・・・







  1. 2006/08/27(日) 23:16:25|
  2. 建築日記(内部工事編)|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:1

次のページ