J-URBANの白い家〜My Home Diary

住友不動産のJ-URBAN(ジェイ・アーバン)で新築することをつづる建築日記

ユニットバスはこんな感じ

我が家の浴室は松下電工のi-uです。
初めは在来工法バスにしようか、かなり迷いましたが、結局ユニットバスを選択しました。最近のシンプルモダン系の注文建築では在来バスを選択される方が多いようですが、このユニットバスはかなりイケてると思います。

発売になったのが2006年の2月なので我が家はぎりぎりのタイミングでこのユニットバスをチョイスすることが出来ました。このユニットバスが発売されていなければ間違いなく在来工法を選択していたはずです。

このユニットバスをデザインしたのがプロダクトデザイナーの深澤直人さん

この人の作品はとても好きだったんですよね。

在来工法のタイル張りはヒンヤリ冷たいし、目地の掃除が大変だし、どうしようかな〜というときにこのユニットバスが発売されて、即導入決定!
J-URBANではINAXか積水が標準だけど、あえてこちらを選びました。
INAXのSUIT ROOMも格好いいのだけれど、ちょっと値段が折り合わない。サーモタイルには惹かれたけれど・・・






今はまだ電気工事が完了しておらず、こんな感じとなっています。ジャグジーを導入したので、使うのが今から楽しみです。きっと3ヶ月で飽きてしまうのだけれど・・・でも床暖房もついているのですよ(ちょっと自慢)




  1. 2006/08/17(木) 03:20:03|
  2. 建築日記(設備編)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3