J-URBANの白い家〜My Home Diary

住友不動産のJ-URBAN(ジェイ・アーバン)で新築することをつづる建築日記

セットバック工事終了しました

セットバック工事が完了しました。
アスファルト舗装されてきれいになりました。
朝から重機が古いアスファルトをはがし、掘り返してすごい音がしており、近隣の皆様にはちょっとご迷惑をかけてしまったかも・・・
我が家も振動でちょっと揺れました。地震が来たときはもっと揺れるんだろうか?今まではマンションだったので、揺れの感じがちょっと違うのでしょうね。






とてもきれいに整備されました。
これで前面道路は4mとなりました。ちょっとわかりにくいですが、公道からこの私道に曲がって入るところはまだ拡張していません。クルマを進入させるのは結構大変なのです。



我が家の玄関を正面から見たところです。
玄関周りの照明用コードが準備されています。



あとは洗い出しコンクリート仕上げをすれば外構は完了です。


  1. 2006/09/28(木) 23:15:29|
  2. 建築日記(外構編)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

縁石が出来上がっています

縁石工事が完了しています。
まだ、アスファルトは敷かれていないので、世田谷区管轄の工事はまだ続くのですが、雰囲気はつかめるようになりました。
最近天候が不順なのでちょっと時間がかかるかもしれません。




縁石の左側の部分にはアスファルト、右側の部分は洗い出しコンクリート仕上げになります。



家の正面はこんな感じです。
家に入るときに泥が付いてしまうので、外構業者の方が人工芝をアプローチ部分に敷いてくれています。


  1. 2006/09/27(水) 01:47:00|
  2. 建築日記(外構編)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

セットバック工事始まる

我が家の前面道路の幅が4m未満なのでセットバックが必要です。
さらに第2種風致地区に指定されているので、セットバックによる後退位置から2m離れた位置に建物を建築しています。そのような制約があるため、家の前は多少のゆとりがあります。
世田谷区は古くからの住宅街で道が狭いところが多く、我が家の回りも例外ではありません。クルマの通りも多いけど、道幅は決して十分な広さがないので、危険なところも多いですね。

最近の雨で遅れていましたが、世田谷区の指定業者の方がセットバック部分の工事を始めました。
境界線を確定させて、それから我が家の外構工事が始まります。世田谷区と外構業者の話し合いの結果、先に世田谷区の工事を行うことになったのです。

重機が道路を掘り起こしています



セットバック工事にあわせて、U字溝のルートを変更するようです。



外構が完成するのはまだまだ時間がかかりそうです。


  1. 2006/09/26(火) 01:36:39|
  2. 建築日記(外構編)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

次のページ