J-URBANの白い家〜My Home Diary

住友不動産のJ-URBAN(ジェイ・アーバン)で新築することをつづる建築日記

ガラスの庇

本体工事と平行して外構の打ち合わせも進行しています。我が家にはJ-URBANの特徴でもあるパティオがありません。その代わりといっては何ですが、2Fリビングから出ることの出来るルーフバルコニーを設置します。洗濯機は1Fにあるので、洗濯物を1Fから2Fに持ってあがるのが面倒ではないか?さらに、リビングの大きさを削ってまで設置したルーフバルコニーがただの物干し場と化すのはちょっと・・・、お客さんが来たときもあまり見栄えの良いものではないし・・・ということで1F寝室の掃き出し窓の外に、小さいですがテラスを設置し、そこに洗濯物を干そうと計画しています。そのテラスには屋根がないので、急に雨が降ったときには洗濯物が濡れること必至。

そこで、「テラスに屋根を取り付けよう!」ということになったが、J-URBANのシンプルな外観によくある「いわゆる後付け屋根」を取り付けるのは外観的に気が引ける。いろいろ悩んだ結果、こんなガラスの庇を発見!


よく建築家のデザインした家の玄関の庇に使われているようだが、これをテラスの屋根に導入できるか?ということで調査開始!テラスの幅は4mだが、このガラスの庇を4m取り付けるとそれはそれで大変なことに(建築的にも、値段的にも)。ということで、半分の2mでいくことに。ちょうど2mが規格品では最大の幅でもある。さすがに洗濯物の雨対策のために特注はする気がしないし。
急に決めたことなので、取り付ける壁の強度の問題があり、調べたところ支持棒1本あたり250kgの荷重に耐えられる必要があるらしい。さっそく営業さんに取り付け可能か確認して、下地を入れておけば問題ないとの事。ホッと一安心したが、実際にどのあたりに取り付けるのか不安だったので、現場に向かい大工さんも話を聞いた。ちょうど1F掃き出し部分のサッシの上部には「まぐさ」がしっかり入っているので、今回の庇は取り付けOKとのこと。とくに追加の作業が発生するわけではなさそう。
先ほど監督さんから連絡があり、構造計算事務所に確認したところ、下地として4x10の部材を入れなくてはならないらしく、いまからやり直すのは現実的でない。ひさしの件は再度考え直すことにした。

我が家には玄関庇がなく、バルコニーの張り出しがその代わりとなっているが、こんな照明付の庇もあるみたい。スゲー格好いいけど、さすがに洗濯物にはこのランプは必要なしということで、却下となる。




  1. 2006/07/10(月) 00:45:02|
  2. 建築日記(外構編)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

<<石膏ボード | ホーム | 防湿シート>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hsasajima.dtiblog.com/tb.php/64-d5786702

クロムハーツ 通販

ありがとう 優れた極上の情報共有のために。あなたのサイト |クール非常にそうです。ブックマークされたこれはウェブサイトのページ |記事、 より余分のために戻ってくるだろう。あなた、私の友達 、 ROCK 。私が見つけた単に 情報 |と単に ができなかった出くわす私はすでにどこでもあらゆる場所に検索。何完璧 ウェブサイト 。
  1. 2013/10/25(金) 09:18:11 |
  2. クロムハーツ 通販