J-URBANの白い家〜My Home Diary

住友不動産のJ-URBAN(ジェイ・アーバン)で新築することをつづる建築日記

防湿シート

2Fリビングにも断熱材が貼られ、その上から防湿シートが貼られていた。さらに石膏ボードが張られる予定。
防湿シート・・・グラスウールなどの無機繊維系の断熱材を使用する場合に、壁の中に室内の湿った空気が侵入しないようにするもの。
防湿シートがないと壁の中に湿気がたまりやすく、結露の原因となる。

釘穴、電気BOXなどのわずかなすきまから入り込む空気中の水分が原因で蒸れないように、断熱材の外側には湿気を逃がす孔あき着色ポリエチレンフィルム(ミクロの穴があいていて水は入れないが、湿気を放湿するシート)がはられているとのこと。グラスウールには「こちらが防湿層です」という表記がしてあるのはこのためか?これを反対に施工すると壁体内で結露が発生してしまう。
防湿シートは少々のことでは破れなさそうな厚さがあるので安心。


キッチンのレンジフードが取り付けられる準備がしてある。



リビングの天井にも石膏ボードが取り付けられていた。
照明器具の配線も完了しており、穴を空けてすぐに取り付けることができるようになっているようだ。埋め込み式のダクトレールも問題なしとのこと。


  1. 2006/07/12(水) 11:54:55|
  2. 建築日記(内部工事編)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

<<ガラスの庇 | ホーム | バルコニー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hsasajima.dtiblog.com/tb.php/65-c497548a

クロムハーツ

我々はしているボランティアのグループと開始我々のコミュニティに新たなスキームを。あなたのウェブサイト 提供たち貴重と情報で動作するように。 あなたがた完了印象を仕事と私たちの全体 |あなたに感謝感謝コミュニティがなります。を
  1. 2013/10/25(金) 09:16:54 |
  2. クロムハーツ